かぎ針で円形が編めるようになると色々なものにアレンジできます

先日、ゆるりかぎ針じかんのワークショップを開催しました。初めての方がお一人と、久しぶりの方が4名集まってくださいました。

丸やだ円は、ニットバッグを作るときには必ず始めに編まなくてなならない形です。初心者の方はここでつまずきやすいのですが、何度もやり直しながら丁寧に仕上げていくと、必ずきれいにしあがります。

始めはなかなか進まなくて不安になると思うけれど、私がちゃんと寄り添っているので安心してくださいね(^_^)

 

 

この日のワークショップも、初めてのかたがコースターを完成させましたよ!

久しぶりの方は、最初は戸惑いながらも編みながら思い出して、余裕で編み上げていました。お隣の初めての方をお手伝いしてくださったりと、和やかなかぎ針タイムを過ごしました。

 

 

後日、参加者のお一人がFacebookでこんな素敵なアクセサリー入れを作って披露してくれました!

 

かぎ針 円形

 

普段使うアクセサリーを入れておく入れ物を作ったそうです!

黒なのでアクセサリーがよく映えますね〜ニットなので取り出しやすいそうですよ。

 

このように、かぎ針で丸形が編めるようになると、筒型の入れ物にアレンジして編むことができます。

例えば、巾着袋、ペットボトルカバー、マグカップカバーなど。

色を変えてボーダーにしたりすると、また雰囲気も違って楽しめそうですね♪

 

ワークショップでかぎ針編みの楽しさや奥深さを味わったら、ぜひレッスンで自分の編みたいものに挑戦してくださいね!
お待ちしています♪

yururikafe

募集中のワークショップ

レッスン

ゆるりかぎ針じかんのレッスンは、ご都合に合わせて自由に参加できるスタイルです。
初心者さんもご経験者もゆる〜り編み物を楽しみましょう♪