レッスンではかぎ針のいろいろな編み方もお伝えしています♪

レッスンに通っていた生徒さん。だんだん編むことにも慣れてきて、今度はお嬢さんからのお願いでクラッチバッグを編むことになりました(^_^)

クラッチバックの基本形はかぶせる蓋の部分がスクエアです。でも、お嬢様の希望は角のないラウンドタイプ。

その蓋に、ニコちゃんマークを刺繍するんですって、可愛いですね^^

なので、次回レッスンでは減らし目の方法をお伝えすることになりました。

 

かぎ針エコアンダリヤ

 

ラウンドタイプは、目を少しずつ減らしながら編んでいくことで綺麗な半円になります。

どうやって減らしていくかは編み物の本を見ればわかりますが、本の通りに編んでも、大抵その通りにはなりません。だから『ゲージ』を作る必要があるんですが、そのゲージが面倒くさいんですよね〜私は嫌い (笑)

初心者の方はゲージってわからないかな?まあ、わたしのレッスンでは難しいことはしませんのでご安心を!

 

今回は、縦19cm×横28cmという大きさの指定がありましたので、私も同じ物を編んでみました。

 

かぎ針エコアンダリヤ

上の明るいブルーの部分が蓋です。

勿論、生徒さんと力加減が違うので、同じ数の減らし目にはなりません。理論的な話をしながら(と言ってもわかりやすくね)、生徒さんに合った減らし目のパターンをお伝えしていきます。

 

かぎ針エコアンダリヤ

こちらは裏面。

余り糸を使用したので4色のボーダーになっちゃったけど、蓋の形以外は、基本のクラッチバッグと同じ編み方。

 

かぎ針エコアンダリヤ

わたしの見本には、ゴールドのビーズボ―ルを付けてみました。

 

レッスンでは、作りたい形や大きさのご希望や、ちょっとした所のお悩みにもお応えしています。

編みたい物がありましたら、お気軽にレッスンに参加してくださいね(^_^)

レッスン

ゆるりかぎ針じかんのレッスンは、ご都合に合わせて自由に参加できるスタイルです。
初心者さんもご経験者もゆる〜り編み物を楽しみましょう♪