眠っているファーを使って手作りニットバッグがワンランクアップ♪

使っていないマフラーをリメイクして、ウールの毛糸で編んだバッグに付けてみました。

 

img_2264

 

子どもの頃に流行ったんですよねーしっぽの付いたクリップで留めるタイプのキツネマフラー(笑)

それと同じタイプを、去年安かったので思わず買ってしまいました。

でも持ってるコートには少し短くて1度も巻かずにしまいっぱなし。二度と日の目を見ることが無かったのよね。

 

img_2301

 

このフワフワ感は捨てられないなあー

そうだ!バッグに付けちゃえって事でクリップを外して縫い付けてみました。

 

img_2302

 

持ち手も本革の紐を使ってみましたよ。それにしても、このブリュームはゴージャスでしょ?

バッグの本体部分の毛糸はこちらです。

img_2243

フワフワなウールの毛糸に綿の糸が混ざってるタイプです。

見た目より毛は抜けません。

 

クローゼットに眠っている使わないファーを簡単に縫い付けるだけで、手作りニットバッグがワンランクアップしますよ。

是非試してみてくださいね。オーダーも承ります♪

オーダー

ゆるりかぎ針じかんでは、レッスンの他に、エコアンダリアの糸を使ったオーダーバッグも承っております。

お客様のご希望に合わせて、色、サイズ、内布、持ち手の素材変更などのカスタマイズもいたします♪