【かぎ針 毛糸の持ち方編】

初心者の方は誰でも、左手の毛糸の持ち方がぎこちないですね。

「毛糸が上手く流れてくれず引っかかる!」

逆に「緩くて不安定!」

最初は困るのも当たり前です。

上手に編んでいらっしゃる方達は沢山経験しているので、一人一人やり易い持ち方があります。

十人十色です。

 

私の持ち方を参考になさってくださいね。

img_2394

↑ 右側に毛糸の短い方をおきます。

 

img_2379

↑薬指と小指の間から毛糸を出します。

ここが毛糸のストッパーになります。

そのあと人さし指にかけます。

 

img_2380

↑最後に親指と中指で短い糸をおさえてスタンバイオッケー(*^_^*)

まずはこれを参考にしてみてください。

 

次回は、「くさり編み」をお伝えしますね。

ゆるりメルマガ

かぎ針にまつわるお話や、ゆるりかぎ針じかんのレッスン情報、ブランドLe Lien(リヤン)の新製品のお知らせをお届けします♪