お花にもハートにも見える『リフ編』はバッグに最適な理由

ここ1週間のマイブームは『リフ編み』です(^_^)

リフ編みってご存知ですか?6枚の花びらが1つの柄になっていて「麻の葉」みたいなんですよ。

 

編み方は、けっこうざっくりです。

一つの目から3回糸を引きだします。(これが1枚の花びらになります)

そのままの状態で次の目も同じ3回糸を引きだし、最後にそれを一気にまとめて引き抜きます。

こんな感じ。

 

まとめて一気に引き抜くのがちょっと難しいのですがすぐに慣れます、大丈夫!

花模様を作っていく法則を覚えたら面白いですよ。

 

通常の単純な編み方の合間にやってみると、新鮮でかなりの満足感を得られます^^

厚みがある模様なのでトルコではボディタオルとして編まれているそうです。

だから、この厚みはバッグに最適です!もちろんエコアンダリヤでも。

次回はエコアンダリヤバッグ(リフ編み編)をお見せしますね^^

 

アクリル毛糸で編めばエコたわしにもなりますし、コースターやクッションを編んでも可愛いかも~

通常レッスンでもリクエストお受けします。

レッスン

ゆるりかぎ針じかんのレッスンは、ご都合に合わせて自由に参加できるスタイルです。
初心者さんもご経験者もゆる〜り編み物を楽しみましょう♪