自分に合ったかぎ針時間!お友達にも喜ばれるニットバッグ。

一度でもレッスンに来られた生徒さん。編み物続けてくれてるかなあと近況が気になります^^

お仕事の合間や家事が終わってのんびり時間など、かぎ針1本に毛糸だけ、手軽に出来る趣味として楽しんでくれてると嬉しいなと思います。

 

生徒さんの中には、オリジナルデザインを編む方もいらっしゃいます。

今回は、そんなお二人のバッグをご紹介しますね。

 

こちらはアロマの先生をしている生徒さんが自分用に編まれたバッグです。

 

エコアンダリヤとウールの光沢のある糸の2本取りで編み、持ち手は市販で売っているフェイクレザーを付けています。色合いも上品なバッグで素敵ですね。

こちらをSNSで投稿したところ、お友だちから『編んで〜』とリクエストがあったたそうです^^

下は昨年からレッスンに通われている生徒さんのバッグです。

やはり自分の編んだバッグを見たお友達のリクエストで編んだもの。長編み模様を入れたオリジナルデザインのバッグです。

シャンパンゴールド×イエローは1年中使えるベストな組み合わせだと私も思いますわ(^_^)

*****

完成したバッグを持って歩いていると、お友だちから「編んで~」と言われる生徒さん。一生懸命編んだかぎ針バッグで、お友だちがよろこんでくれたら嬉しいですよね!

ゆるりかぎ針じかんでは、自分時間に編み物を楽しむ、そんな豊かさな時間を提案しています。

 

でも、誰かに必要とされれば、編み物のスキルアップをしたくなりますよね。もしかしたら、『売ってほしい』と言われるかもしれません。

お金をいただくとなると、お友だちへのプレゼントとは違ってきます。商品としての仕上げ方や糸の始末、強度のある編み方など。

今後は『かぎ針のニットバッグを作って売ってみたい』と思っている方のために、上級コース(仮名)を始めようかなあと思ったりしています(^_^)

ゆるりメルマガ

かぎ針にまつわるお話や、ゆるりかぎ針じかんのレッスン情報、ブランドLe Lien(リヤン)の新製品のお知らせをお届けします♪