編み物は無心になれるけど、お喋りしながらかぎ針持ってみんなで編みたい

年を重ねていくと、

「男性は趣味を持つのが長生きの秘訣」

「女性はコミニュケーションが長生きの秘訣」

だそうです。

先日観たテレビ番組で心理評論家が言ってた言葉です。

 

私、この言葉に深く心の中でうなずきました。

「ゆるりかぎ針じかん」は編み物を推奨していますが、それって自分の内面と語り掛ける時間!

1日の、どんなに短くても、無心になる時間って大事だと思うからです。

 

道具が少ないかぎ針なら気軽にできるのが良いのであって、それが音楽鑑賞でも読書でも好きなものがそばにあれば、それでも良いのです。

私は、その手段がかぎ針編みだったんです。( ^^)

今は、レッスンをして皆さんとお会いする機会がありますが、最初はバッグのオーダーから始まりました。

ひと夏で50個近いオーダーをいただき、喜んでくださるだろうかと考えながら、無心に編んでいました。

でも、あまりにもたくさんの方から請け負ってしまい、体を壊してしまいました。

 

その反省もあり、次の年からはレッスンという形で「バッグを自分で編んでみませんか?」と提案させていただいたのです。

そういうわけで自宅でレッスンが始まったのですが、生徒さんは初心者の方が多くて真剣に編んでいますので、ちょっと静かな時間のレッスンになります(笑)

しかし、ご縁があって出会えた方たちと今一緒に編み物をし、終わってからのお喋りがとても楽しくて。

かぎ針編みは大好きだけど、オーダーを受けて一人で無心に編んでいた時とは気持ちが違いました。

 

女性はコミュニケーションが大事

 

今、「ゆるりかぎ針じかん」がもっと気軽に集まれる場所にしたいなと考えています。

近日お知らせできるかな。

 

 

編み物を通して人生の潤いが得られる仲間が集まってくれたらいいなあ💛

みんなで笑って長生きしようね。

ゆるりメルマガ

レッスンやワークショップのお知らせをお届けします♪