シンプルバッグは、編み目の美しさが大事だけど、何とかさせます。

長方形のフラットバッグの側面にパールを付けてみました。

あえてシンプルに、持ち手も極細の細編み1段編みにしました。

しかしシンプルゆえに、編み目の美しさを問われるんじゃないかとご心配の方!

確かに綺麗に揃って編めるならそれは1番ですが、お教室では、最後に私が綺麗に成形するので、大丈夫です、安心してくださいね( ^^)

パールは側面の長さに合わせて、糸を通して準備しておいてから、布用ボンドで付けていきます。

まあまの速攻性があるので、迅速で真っ直ぐ付けていくのがコツ!

私の場合、履いてたズボンにボンドが点々と付いちゃって、最悪~(笑)

皆さん気を付けてくださいね。

このフラットパールバッグは、現在オーダーは受けておりません。

もう少し、改良してからご報告いたします。

レッスンでは編めますので、是非リクエストしてください。

初めてさんのかぎ針バッグレッスン

かぎ針の基礎を実際にバッグを作りながら習得できる初心者向けのレッスンです。