編み目から、糸をどの位引き出せばよいのか?

【 細編み編 】

細編みを編むときは、かぎ針を編み目に入れて糸を引き出してきてから始まります。

その糸をどの位引き出せば良いのかを、画像で説明いたします。

↓ 糸を引き出した場面です。

かぎ針が編んでる本体の上部辺に、平行にした高さまで引き出してみてください。

かぎ針の右側にある目と引き出した糸も同じ高さになっています。

これが、細編みを編む準備になります。

 

↓ こちらはどうでしょう。

引き出しが短い場合です。

かぎ針が、本体上部に平行になってなく、かぎ針右側の目と引き出した糸も平行になっていません。

三点を平行に同じ高さにしなくてはなりません。

 

↓ 逆にこちらは、引き出しが長い場合です。

もちろん、三点が平行の高さになってませんね。

 

ゆっくりでいいので、最初の画像の様に同じ高さを意識して編んでみてください。

 

 

 

レッスン

ゆるりかぎ針じかんのレッスンは、ご都合に合わせて自由に参加できるスタイルです。
初心者さんもご経験者もゆる〜り編み物を楽しみましょう♪