ハリのある内布でしっかりさせても素敵なエコアンダリア

レッスンで編まれたバッグに内布を付けたいと希望される生徒様が多くいらっしゃいます。

人気の糸の色に合うような、色々な色の生地を仕入れてきました。

 

わたしが選ぶのはシンブルな単色です。レーヨン素材でハリ感があるので、エコアンダリアの柔らかい型を少ししっかりさせたい時に使います。

また、糸の色とのコントラストも楽しめて、光沢のある単色はおすすめです。

 

image

 

内布を付けても軽さは変わりません。

 

image

 

内布と合わせて、ファーを付けたり暖かい感じのチャームを付けると冬でもお使いいただけます。

 

ゆるりメルマガ

レッスンやワークショップのお知らせをお届けします♪