毛糸とレザーのコンビネーションが素敵!誰も持っていないオリジナルバッグが完成です

ゆるりかぎ針じかんでは、エコアンダリアだけではなく、麻糸やコットン、ウールの糸も歓迎です。

ご紹介するのは、プライベートレッスンを受けてくださったKさんのバッグです。糸は、ウールのグラデーションを選ばれました。

こちらは極太なので、かぎ針はジャンボ10号。糸が太くてサクサク編み進むことができるので、初心者の方に断然お薦めです。

 

かぎ針 レッスン

 

「かぎ針はやった記憶がないわー」なんておっしゃっていましたが、もうスイスイと綺麗に仕上げていました。

記憶がなくても手は忘れていませんね!

 

かぎ針 ニットバッグ

 

生徒さんが編まれたのは本体の部分だけで、蓋と持ち手の部分はわたしが付けて仕上げます。今回は黒の柔らかいレザーを選び、蓋がきれいに納まるようにバッグルを付けて重さを出しました。アクセントにもなり素敵なデザインのバッグになりました。

太めの糸はすぐに完成します。グラデーションの糸は編むだけでおしゃれなニュアンスが出るので、初心者の方でも本格的なバッグができます♪

 

ゆるりメルマガ

レッスンやワークショップのお知らせをお届けします♪