二本どりで編むエコアンダリアのトートバッグはいつもと違う表情に

同じ形の色違いや、形違いを何個もオーダーをしてくださる方が増えてきました。お客様に感想を伺ってみると、口を揃えて以下のようなお声をいただきます。

 

◆ 軽い

◆ 合わせやすい

◆ とても綺麗な仕上がり

とても嬉しいですね(^_^)

 

その中のおひとり、3個目のオーダーをしていただいたMさま。

今回は生成りと黒の二本どりで、いつもとは違う雰囲気のものをオーダーされました。軽さは変わりませんが、二本どりなので、厚みがありしっかりしたトートバッグが出来上がりました。

 

右側が今回のオーダーのバッグ、左は一本どりのツートンバッグです。

エコアンダリアかぎ針バッグ

 

エコアンダリアを二本どりで編む場合は、いつものかぎ針のサイズではなく、ジャンボ10号のかぎ針を使用しましょう。

ちょっと力が要りますが、太い分目が大きくなるので短時間で完成いたしますよ。

 

前回のクラッチバックの時のオプションのタッセルがとても気に入ってくださったようで、今回もブラックに合う長めタッセルをご希望されました。

実はMさま、このバッグに合う靴を先に購入されてて、仕上がりを待っててくださったそうです。お渡ししたこの日に新しい靴を履いてきてくださいました。

なんて嬉しいのでしょうか!わたしも作りがいがあります!

 

かぎ針エコアンダリアバッグ

 

お客様に直接お渡しでき、喜んでくださる笑顔が見れて嬉しい瞬間でした♪

オーダー

ゆるりかぎ針じかんでは、レッスンの他に、エコアンダリアの糸を使ったオーダーバッグも承っております。

お客様のご希望に合わせて、色、サイズ、内布、持ち手の素材変更などのカスタマイズもいたします♪