中長編みをマスターすれば、かぎ針でハート模様が編めます。

定番の中長編みを使って色々な編み方ができます。

余り糸でダブル中長玉編みのポーチを編んでみました。

 

簡単にハート模様になる中長編みのアレンジ

ダブルと言うくらいですからもちろんシングルの中長玉編みもありますが、ダブルにする事で編み目がハート模様になるんですよ!

よーく見るとハート模様になってるでしょ。

甘ーいイメージになりましたが、色を渋めに抑えれば大人でも楽しめる模様になりますね。

 

 

ダブル中長玉編みの編み方

①1つの目に中長編み4目をそれぞれ最後まで完成する前に次の中長編みの準備に入ります。

②中途半端な中長編みが4つ出来たら一気に引き抜きしてぽこっとした中長編みを完成します。

③くさり編み1つ編む。

④先ほど中長編み4を引き抜いた同じ目に、さらに中長編みを同じように4目引き抜きをします。

するとハート模様が出来ますよ。

⑤2目飛ばした目から同じように編みます。

⑥次の段では、中長引き抜き編みの間にかぎ針を入れて、①~を繰り返します。

 

変わり編みのレッスンも承ります

細編みを編んでファーをつけてみました。クラッチバック風♪

 

2018年12月追記:動画にしました!▶︎中長編み変わり玉編みでハート模様に!

レッスンでも色んな変わり編みをレクチャーいたしますので、お気軽にご参加くださいね♪

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪