ご相談を受けた編みたいバッグは、先に具現化してみるのが私流です。先行して編んでみる❶

初めてさんレッスンでミニミニバッグ、その後大きめのバッグを2つ編まれた生徒さんが、次にチャレンジしたのは自身でデザインをイメージされたバッグでした。

 

来月第2子をご出産されるTさん。

「大きめで上部を絞った巾着タイプを編みたいんです。」とご希望を聞き、一緒にサイズや絞り具合を考えました。

Tさんも今頑張って編んでいますが、実はギャラリーにないバッグは先行して私も編んでみるんです。

「こんな風にできますがどうでしょう?」とか、出来たサンプルを見て、イメージに近い形に調整する為です。

来週中には、生徒さんのバッグも完成されますよ。

一緒に考える・イメージを共有するのが私流です!

 

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

レッスン

ゆるりかぎ針じかんのレッスンは、ご都合に合わせて自由に参加できるスタイルです。
初心者さんもご経験者もゆる〜り編み物を楽しみましょう♪