かぎ針編みの「表はどっち?」を動画で説明します

表はどっち?かぎ針編みの表と裏がわからない ! 生徒さんのお悩み解決というタイトルで、2017年3月に投稿した記事がよく読まれているようなので、より分かりやすくお見せしたいと思い、動画にしてみました。

その時のブログにも書いたのですが、初めてかぎ針をされる生徒さんほとんどが悩む「表はどっち?」問題。

平面の物は表目を編んでひっくり返して裏目を編んでいきますが、バッグなど円で編んでいくようなものは、いつも表目を見ながら編むので表と裏をあまり気にしないまま完成します。

でも、初心者さんの場合は「どっちが表でどっちが裏?」とわからなくなっちゃうかもしれません。

 

 

なんだか動画ってドキドキする~!

恥ずかしいですが、これからも皆さんに分かりやすく説明したいので頑張ります^^

良かったら「いいね」してくださいね。

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪