かぎ針編み!「表はどっち問題」動画にしてみました。

「表はどっち問題」 2017年3月に投稿した記事ですが、かなりの検索があることを知りました。

今回は、より分かりやすくお見せしたいと思い、動画にしてみました。

 

~以下、過去の投稿を引用しています。~

 

初めてかぎ針をされる生徒さんの、ほとんどの方が悩むのがココ。

「表はどっち問題です。」

編み物には必ず表目と裏目があります。

平面の物を編むのであれば、表目を編んでひっくり返して裏目を編んでいきます。

しかし、バッグの様な一方方向に編んでいく物(円柱や立方体のもの)は、いつでも表目を見ながら編むので、表と裏の違いをわからなくても最後まで出来ちゃうんです。

でも、自宅で一人で編んでいる時にふと不安になった生徒さんからの質問が多々あるので、今回はかぎ針編みの表と裏を説明しますね。

 

動画ってドキドキする~!

恥ずかしいですが、これからも皆さんに分かりやすく説明したいので頑張ります^^

良かったら「いいね」してください。

 

作品の画像や、編み方の動画なども載せて、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物時間を楽しめる情報をお届けしています

以下の「友だち追加」をタップして、ゆるりかぎ針じかんとぜひお友だちになってください。

ご登録おまちしております!

 

LINEに最新情報をお届けします♪

かぎ針にまつわるお話や、ゆるりかぎ針じかんのレッスン情報をお届けします♪