心理カウンセラーも勧める編み物!オリンピックでも話題になりました。

今年開催した平壌冬季オリンピックでの事。

フィンランドの選手の隣で、編み物をしていたコーチを覚えていますか?

何で?何でここで?  きっと観ていたみんな思ったでしょうね^^

4年前のソチオリンピックでも編んでいたそうです。

日本の男子は縁がない編み物ですが、フィンランドの学校では、家庭科の時間に男子も編み物の授業があるらしいです。

フィンランドでは当たり前の光景なんですね。

でも何故ここで?

国を背負って挑むオリンピックは、私たちの想像を超えた精神的な重圧が計り知れません。

そんな場所で、何を考えてるの?ふざけてる?と思われた方もいたでしょうね。

しかし、心理カウンセラーの勧めでリラックスするために始めたそうです

身近な編み物には、実は心や脳、身体に良い影響があるようです。

不安や心配・ストレス解消、脳の活性化、自尊心の向上、質の高い睡眠、うつ病や認知症、関節痛、血圧の降下、喫煙欲求を抑えるなど沢山あります。

編み物の効果をを知ると、不安や心配をかかえていた幼い頃の私が、編み物に出会えた事が本当に良かったなあと思いました。

かぎ針1本と糸で、このような効果が得られる編み物をみんなに伝えていきたいです。

参考サイト 【編み物がもたらす6つの効果】【編み物が病気の緩和・抑制の効果】

 

2年後の東京オリンピックに向けて、選手の皆さんが編み物をするのはどうでしょうか?

きっと、平常心でいつもの力が出せるかも。

夏季オリンピックだから、エコアンダリヤで編んだら面白い^^

LINEに最新情報をお届けします♪

かぎ針にまつわるお話や、ゆるりかぎ針じかんのレッスン情報をお届けします♪