新しいかぎ針編み図にチャレンジしましょう。

先日、YouTubuに「ハート模様編みミニポーチ」の投稿しました。

今までもいくつか投稿していましたが、今回は少し長めに、一つの作品を最後まで撮影することにチャレンジしてみました。

緊張しましたよ^^出来はどうか是非見にきてください。

 

↓投稿動画を見ながら編んでくれた生徒さんから、画像を送ってくださいました。

ちゃんとハート型に模様が編めていますね。

色んな編み方にチャレンジしている Iさん!

私がそばにいなくても、編み図をみながらどんどん自由に編める日も近いですね^^

 

↓動画ではお伝えしてませんでしたが、私が使用した糸は極太です。

生徒さんのは少し細い糸でしたので、並太~極太で編むとハートのプックリ感がもっと際立ちます。

ちなみに細い場合は、長編み4回のところを5回・6回と増やしてみてもよいですね。

 

↓こちらも生徒さんの作品です。

松編みの変形交差編みのポーチです。

通常の松編みより、交差した部分の立体感がポコポコ可愛いですよね。

最後にマグネットを付けて完成です。

裏地を付けないでマグネットにしたい場合は、このままですとマグネットの金具が外側に見えてしまいます。

一つの案として、本体の裏にマグネットを付ける台座を別に編みます。

それにマグネットを付けて、本体の内側に縫い付けます。

詳しくは画像にして、次回お見せしますね。

 

新しい編み図を見ることで、徐々にいつでも好みの本を解読しながら編めるようになります。

細編みの練習の合間に、小さなポーチから始めてみるといいですね。

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪