かぎ針編み 生徒さんの作品ご紹介です。

「ゆるりかぎ針じかん」の初めてさんレッスンは、円編みから始まります。

糸を輪にし、その輪に細編みを編みながら1段1段円を大きくしていきます。

↓こちらは、ミニバッグの底の部分です。

この底部分をは一回のレッスンでは完成しないので、2回目までの宿題になります。

自宅に帰ってからも、出来る限りかぎ針じかんを楽しんでもらいたい。

 

完成されたミニバッグ達!

↓Nさんのバッグです。

とても綺麗な仕上がり!

アイロン要らずのしっかりした形になりました。

 

↓IさんとOさんのミニバッグです。

上下の色を変えると雰囲気が変わりますね。

この二つは、高さも底のサイズも一緒なんですが、「全然違う〜」ってお二人ともビックリされていました。

二つとも可愛いですね。

糸を引く力加減によって、細編みの大きさが人それぞれ違ってしまうことがそれぞれの味になり、オリジナルのバッグになります。

細編みが縦長だったり横に広がってたり、緩めに編んだりキツメに編んだりと、それぞれの癖がありますからね。

IさんもOさんも、次のバッグに挑戦中です。

お楽しみに💕

 

↓こちらは小学3年生のMちゃんの作品、一挙にご紹介します。

毎回のレッスンで一つの作品を完成しています。

(紐付きポーチ)

フラットバッグの形を長編みで編み、肩掛け部分は鎖編みにしました。

初めてなのに、三時間で編み上げでしまったんです。

好きなものに対しての集中力って凄いですね。

 

(リボンの髪留め)

仲良しのお友達にプレゼントする為に、頑張りました。

二本取りも経験して、着実に進化していますね。

 

(フラッグガーランド)

鎖編み、細編み、中長編み、長編みを全てを使っています。

この色は、Mちゃんの好きな色ばかり。

 

↓私の見本のガーランドと一緒に!

壁に飾ったり、カーテンに付けても可愛いですよ。

 

↓こちらは、MちゃんママのAさんの作品

春夏用のコットン糸を使用するショール。

手芸店で購入した、お花模様のリボンと糸のキットです。(持ち込みキットも大歓迎です。私も密かに楽しみなんです。)

ブルーとグレーのお花が素敵なんですよ。

そのリボンを間に入れながら、方眼編みを編んでいきます。

長編みと鎖編みの繰り返しのシンプルな編み方なので、長編みの高さを揃える事がポイントですね。

今すぐ使いたいんですーと、頑張っています。

完成楽しみだな。

 

↓こちらは、初めてさんのミニバッグを完成した生徒さんが、次に編んでみたい物の中で一番人気のポーチです。

Nさんの作品です。

始めの方を少しキツ目に編んだ事を意識して、ゆったりと編んでいったので、全体が歪んでしまったのを心配していました。

でも大丈夫!

最後にスチームアイロンを充てて整えれば、綺麗に仕上がります。

中仕切りも、完璧にピッタリサイズに編めました^^

↓こちらの中仕切りのあるポーチが見本です。

 

↓ こちらは、かぎ針本の中から選んだバッグに挑戦中のIさんです。

↓このバッグを編みまーす。

エコアンダリヤとコットンの糸の、二本取りで編みます。

これは、私も気になっているバッグです。

落ち着いたら編んでみようかな。

Iさん、次回はどこまで出来てるかな?

 

エコアンダリヤのバッグを持つ季節ですね。

まだまだ沢山のバッグが生まれると思うと、楽しみです。

またご報告いたします^^

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪