エコアンダリヤと異素材の糸とのコラボです。

↓この夏!このバッグを編みたいと思っていたのですが、多分時間がなくて編めないかもしれないと諦めました。

しかし、生徒さんIさんが編みたいとおっしゃったので、自分でも編んだ気分にさせてくれました。

ありがとうございます^^

 

 

↓まだ途中ではありますが、とても丁寧に、「長編み表引き上げ編み」と「長編み裏引き上げ編み」が、綺麗に浮かび上がっていますね。

Iさんは、色んな編み方を常にチャレンジし、どれもきちんと完成されていて、どんどんスキルアップをしています。

お仕事をされていてお忙しい方ですが、編み物時間をすごく楽しんでいるなあと感じて、毎回お会いするのが楽しみなんです。

蓋を完成されたら、またご紹介いたしますね。

 

このバッグの編み方が載っている本には、「エコアンダリヤ 紺 57番」 × 「ディアリネン ブルー 7番 」の糸を2本合わせて使用すると書いてあります。

しかし、2019年のハマナカ春夏見本帳には、「ディアリネン」がありません。

製造中止になってしまったみたいです。

さあ大変!困ってしまいますよね。

私は、ハマナカのリネンと綿混合素材の「フラックスC 111番」をお勧めさせていただきました。

実はもう一つ赤いバッグバージョンがあるのですが、そちらは「ディアリネン」ではなく、「フラックスC」なんです。

でもね、慣れてない方や初心者の方からしたら、指定の糸ではないとダメだあーと思いこんでしまいます。

わかります。

糸選びに困った時や、色合わせのご相談を皆さんしてくださいます。

見本帳がありますので、一緒にイメージにピッタリな糸を探しましょうね^^

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪