今年の夏!生徒さんかぎ針作品 ①

ブログをさぼっています^^

「ブログの皆さんの作品を見るのが楽しみで、次作の参考にさせていただいています。」

と、生徒さんから聞いて、急いで今年の皆さんの作品を投稿している次第でございます。

編み物に夢中で、素敵な作品を撮り忘れてしまったものもあります。

 

↓ネイビー(72番)と生成り (169番)のボーダーバッグ!とても爽やかですね。

このバッグのポイントは、色替えです。

引き抜きの時に、新しい色の糸を引っかけてきてください。。

 

↓ピンク(54番)と シルバー(174番)クラッチバッグ

こちらは、底を鎖編みから始まり、マチの無い袋状を編んでいきます。

好きな高さまで編んだら、そのまま蓋部分を裏表にひっくり返しながら編みます。

あとはお好みで、チェーンをつけましょう。

 

↓こちらは、ピンクシルバー(173番)

上のバッグに形が似ていますが始まりが違います。

蓋のウロコ模様の部分から編み始めていきます。

 

↓生成り(169番)

こちらのバッグは、底と上部の細編みの間に模様編みをしています。

基本は同じ細編みです。

鎖編みと交差の繰り返しでこんな柄が出てくるなんて、つくづくかぎ針って簡単で面白いって思います。

 

↓ こちらは可愛い生徒さんが編んだウサチャン^^

 

↓大好きなメルちゃんのオシャレなブーティー^^可愛い

 

↓ブラック(30番)と カーキ(61番)の二本どりのバッグです。

二本を合わせて編むのはちょっと神経使いますが、出来上がりは内布いらずのしっかりしたバッグになりますよ。

この色合わせは、これからの季節にぴったりです。

 

↓イエロー(182番)と ブラウン(159番)のバンブーバッグ!

このバッグは編み方が面白かったな。

模様編みを長方形に編み、最後にギャザーを寄せるように目を減ら編みます。

長方形の平面が、最後にちゃんとこの立体の袋状になるなんて、何度も言うけど面白かったです。

 

↓パイナップルも編みましたね。

これはパプコーン編み、ポコポコ感がパイナップルっぽいよね^^

私も楽しくていっぱい編んじゃった。

 

↓初めてさんコースのミニバッグも、沢山完成しました。

同じレシピに大きさなんだけど、みんな違うお顔^^

これだから、愛おしいですよね~

 

 

 

次回もご紹介いたします。

しばしお待ちくださいませ^^

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪