生徒さんから、かぎ針バッグ完成報告!

こちらでご紹介いたしました、編み込み模様&細編みのすじ編みバッグ

完成されたバッグを見せてくれました。

ちょっと形が・・と気になされていましたが、綺麗な編み込みが編めていますよ。

 

 

このバッグは、色を替えながら編み込みするのですが、黒を編むときは生成りを休ませ、生成りを編むときは黒を休ませながら包んで編んでいきます。

つまり、黒も生成りもいつも一緒にいます。

今回の編み込みは細かいので、色が出たり入ったりと忙しいんですよね。

それにプラスしてすじ編み!

〈すじ編み〉は、目の奥を拾って編むので力加減でゆるくなってしまいます。

この2種類の不安定な編み方で、思ったような形にならない方が多いと思います。

 

●糸替えの度に緩まないように、休ませる糸をちょっと引っ張って包んで編む。

●すじ編みの目は引っ張らないように編む

 

かぎ針の号数に合わせてきちんと編む事が出来ていれば、ここを心掛けていると希望の形になります。

 

かぎ針の号数に合った編み方とは?

 

 

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪