バッグに使う毛糸なら、ワゴンの中も見てみてください。

羊毛毛糸が、手芸屋さんに沢山並ぶ季節ですね^^

価格はそれぞれ違いますが、安くはないです。

やっぱり身に付けるものを編むなら、上質で着心地の良い毛糸を選びたいものです。

私は、ここ何年かセーターを編んでいませんが、例え編むとしたらアクリル混は使いたくありません。

そういうものをシンプルで安く売っているお店がありますからね((笑))

 

でも、いつか時間がたっぷりあった時に、凝ったデザインを考えて自分に合ったニットを編んでみたいです。

 

その点、バッグを編むのでしたら価格が高いものでなくても良いと思います。

↓こちらは、ワゴンの中に10個セットで販売していたウール100%の毛糸です。

10個で1500円! 安い^^

触る限り、こすれて毛玉が出来そうになかったので購入してみました。

 

↓今回は淡グレーを購入。

基本は長編みで、二段ごとに表引き抜き編みを二段入れてみました。

引き抜き編みをすると、平面ではなく凹凸感があらわれます。

ちょっとだけ、「私出来る女?」なんて思っちゃいますよ^^

 

↓高さ38CM×横35CM 8個使用。

内布にマグネットを付け、合皮の持ち手をバッグの側面に縫い付けました。

 

↓上画像の様にシンプルにでも持てますが、取り外し可能なファーを付けてみても色んなシーンに使えますね、

色違いでまた編もうかな^^

気軽に編めるのが一番!

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪