長編みの最良な間隔の編み方は?

3年前に結婚した長女が、4月に出産することになり、私もお婆ちゃんなってしまいます^^

男の子だともわかって、春用の糸を購入して少し編もうかなあなんて思っている状況の中、新米おばあちゃんのご新規さんが次々とお申込みがあるんです、ご縁を感じますわ^^

色々お話も聞けて楽しくて、一緒にお孫さんの物を編むお手伝いが出来るのが、とても嬉しいです^^

 

↓ 1歳の女の子のお孫さんがいらっしゃるKさんです。

初心者コースのミニバッグを編まれてから、こちらのマフラーにチャレンジされました。

同じ目に中長編み4つの玉編みをしていきます。

Kさんは全くの初心者ではないので、記号と編み方がわかれば大丈夫、次のレッスンには本体を完成していらっしゃいました。

あとは縁取りです、ピコ(細編みの途中で鎖編みを3つを編み入れる)もついてラブリーなんですよ~

 

↓編み進めていくとハート❤がいっぱい、女の子にピッタリの可愛いマフラーが完成しました。

同じ糸でブローチも編んだら、これもフリフリで可愛いですね。

 

↓マフラーの次は、とんがり帽子にチャレンジ~

所々黄色とピンクが混ざっている優しい感じの糸が、女の子らしいわあ

我が孫は男の子だから・・・羨ましい~

↑帽子の入り口から長編みを基本に、徐々に減らしていく帽子です。

 

【長編みポイント】

みなさん長編みの高さは上手に編めるのですが、1つ1つの間隔が少し空いてしまいます。

高さも、隣との間隔がベストな状態にするには・・・

円の中の右側の目をかぎ針の太さに合わせたうえで、左の目をくっつけて編むようにしてください。

すると、隣の目と隙間なくふわっと編む事ができます。

試してみてね^^

 

Kさん、次は何かな?

私も楽しみだなあ

お婆ちゃんだけど、私達まだまだ若いからね(笑)

新米ママさんにも参考になるような、オシャレなかぎ針小物を編みますよ~

是非参考にしてね^^

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪