ウール糸でバッグを編む時に心強い味方!

「ウール糸でバッグを編みたいのですが、底がダラッとならないネットを使います」

とおっしゃった生徒さん。

細かい物を入れたりすると、底の形が変形してしまい、折角のシルエットが台無しになってしまう事がありますよね?

そう思っている方には、ネットを使って編むのをおすすめします。

底を編む事を短縮される、周りに穴が空いてる合皮素材の底っていう物もあります。

しかし、今回ご紹介するのは底も自分で編みたい方用の底ネット。

画像を撮り忘れてしまったので、↓こちらのサイトをご覧ください

ハマナカ ファインネット

 

↓基本は鎖編みを中心からグルグルと編み進めます。

とても綺麗に編まれていますね^^

 

↓底がしっかりしていれば、側面を編んでもご覧の通りにちゃんと立ってるでしょ?

あとは、細編みでも長編みでも好きなようにアレンジしてくださいね。

Aさんは、細編みで編み進めていきます。

 

↓ いくつものバッグを編まれ、丁寧で真面目なAさんです。

こんなに綺麗な細編みが編めてます^^

この後、持ち手をどのようにするか楽しみです。

春まではもう少しあります、最後にもう一つ!ウールのバッグを編んでみて^^

そもままでも、ネットを使ってもね。

 

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪