ハリのある内布でしっかりさせても素敵なエコアンダリア

レッスンで編まれたバッグに内布を付けたいと希望される生徒様が多くいらっしゃいます。

人気の糸の色に合うような、色々な色の生地を仕入れてきました。

 

わたしが選ぶのはシンブルな単色です。レーヨン素材でハリ感があるので、エコアンダリアの柔らかい型を少ししっかりさせたい時に使います。

また、糸の色とのコントラストも楽しめて、光沢のある単色はおすすめです。

 

image

 

内布を付けても軽さは変わりません。

 

image

 

内布と合わせて、ファーを付けたり暖かい感じのチャームを付けると冬でもお使いいただけます。

 

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪