シンプルなバッグだからこそ付属品が季節感を出してくれます。

エコアンダリアは光沢のあるレーヨンの糸なので、夏だけのものと思われていますが、付属のアクセサリーを季節を感じられるものにすると一年中楽しめます。

例えばこのバッグ。ファーを付けてみましたがいかがでしょう?冬でも違和感なく使えそうなデザインになりました。

 

かぎ針 エコアンダリア ミニバッグ

 

このようにバッグの入口にファーを付けたり、リボンの中心に丸めたファーを付けみたり。

 

かぎ針 エコアンダリアミニバッグ

 

付属品を変える事によって、シンプルなバッグが季節感を感じる物になって一年中愛用出来ます。

 

ご紹介したバッグは、サイズの小さいミニバッグです。

ポシェットにしたり、バックinバッグとしても便利なミニバッグは、プレゼントにとても喜ばれています。

初心者の方でも、ワンレッスンで完成される方がいらっしゃいます。単発レッスンも歓迎ですので、気軽にお越しくださいね。

 

ブログ著者

石井 佑未子
石井 佑未子編み物講師
編み物歴は45年。母の編んでいる姿を見て始めたのがきっかけ。
自分の世界に入り集中することで心が自然と落ち着いて来る編み物を、もっとたくさんの人に伝えて世界が平和になることを願って活動中。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。スマホで登録してくださいね♪