「編み物で世界を救いたい!」

あまりにも大きい宣言をしてしまいました.

湖面に石を投げて出来た波紋のように、私が石になり、編み物の魅力!それが必要な人に届ける事ができないかと思っています。

 

私が覚えている、45年以上前の光景があります。

かぎ針で鎖編みを休むことなくずーっと編み、気づけば日が暮れている。

母が好きな編み物を、見よう見まねでやっていたことが毎日のルーティンになり、学校から帰ってきたら一人静かに編み物をしていました。

何故そんなに夢中になれていたのか?

3人兄弟の長女だった私は、弟たちの世話で大変だった母をみて、子ども心に自分は面倒をかけずに、大人しくしていなくてはと思っていたのでしょうか、手のかからない子でした。

幼稚園の頃までは、お友達と普通に元気に遊ぶ子だったと思います。

しかし、小学校にあがるころから前に出ることのできない子になっていました。

学校で、悲しい事沢山ありました。

多分、そのころから編み物に夢中になっていたような気がします。

育児の間に編み物をやっている母の、唯一傍にいられた時間でした。

それに、お友達とのコミュニケーションが難しかしく、学校生活になんの魅力を感じない、空しい心を埋めてくれるのも編み物でした。

それが、私の安心できて大好きな時間でした。

 

編み物をしていると、色んな事を考えます。

こんなことがしたい、この場所に行ってみたらどうかな、こんな自分になったらどうかな・・

そんな空想をして現実逃避をしながら、自分の居場所を探していました。

驚くかもしれませんが、誰でもこんなことはあると思います。

しかし、その場所すらみつけられない子どもがいると思います。

今の時代、大人もそうではないでしょうか。

 

夢中になれることは他にも沢山あります。

何故、編み物なのか?

私がおすすめする、編み物の良いこと!

不安や心配、ストレス解消、自尊心の向上、うつ病や認知症。

編み物には、心に影響する効果があるといわれています。

この効果が浸透していければ、救われる人達がたくさんいると思います。

私に出来ることは小さいかもしれません。

ひとりでも多くの人が、編み物の良さに気づいて、自分の居場所を見つけ、自分を肯定してほしい。

そうすれば、目も前の人たちを、穏やかな心で見ることができるのではないでしょうか?

一人ひとりの心の平和から、世界の平和の一歩に繋がればと思っています。

LINEに最新情報をお届けします♪

作品の画像や編み方の動画など、かぎ針好きのみなさんがもっと楽しく編み物を楽しめる情報をLINEでお届けしています。
ゆるりかぎ針じかんとぜひお友だちになってください。